複数ある専門業者から質の良い家具レンタル業者を見抜く技

部屋
  1. ホーム
  2. 利用のメリットや注意点

利用のメリットや注意点

家電

申し込みから利用開始まで

単身赴任や進学などで一人暮らしを始める人の多くが、家電レンタルを利用しています。家電レンタルとは、1〜3年といった比較的短い期間、希望する家電を借りて利用できるというサービスです。冷蔵庫や洗濯機などの家電には、単身者用のものもあり、一人暮らしのためにそれを購入するという人もいます。しかしいずれも一人暮らしが終われば不要となりますし、その場合は粗大ゴミに出したり人に譲ったりと、手間をかけて処分しなければなりません。ところが家電レンタルを利用すれば、その必要はなくなります。しかも購入する場合と比較すると安上がりなので、その点でも家電レンタルは注目されています。利用するためには、最初に業者にカタログを見せてもらう必要があります。インターネット上で見ることもできますが、連絡すればカタログを自宅に届けてもらうことも可能です。そしてその中から希望する家電を選び、日時を決めた上で利用申し込みをするのです。当日は、業者が自宅まで家電を運んできますし、希望する場所に設置してもらうこともできます。ただし事前に、設置場所の広さはもちろんですが、玄関や部屋のドアなどのサイズも確認し、伝えておくことが大事です。また、床のくぼみ防止のためのゴムマットなどを使用する場合には、あらかじめ用意しておく必要があります。もちろんコンセント差込口が離れた場所にある場合には、延長コードの用意も必要となります。設置後には業者は、電源を入れて動作確認をします。問題があった場合には、もちろん別の家電と交換されるので、安心して使用を開始できます。